施設紹介

Home > 施設紹介 > ケアハウスの紹介

ケアハウスの紹介

施設紹介

自立した生活

「住み慣れた我が家」に近い環境

ケアハウスとは、身体の機能低下や高齢などの理由で「家庭で生活することに不安がある。」という方々に「住み慣れた我が家」に近い環境で食事や入浴などのサービスを提供し、自立した生活を確保するための機能を有した施設のことです。

理事長挨拶
基本理念・沿革
施設紹介
ケアハウスの紹介
お部屋の紹介
サービス紹介
付属設備
施設を利用するには
アクセスマップ
個人情報保護方針

フロアのご案内

安心して快適な生活を送るための

1階には、定員30名のデイサービスセンターや開放的な地域交流室、職員の託児室(キッズさくら)、図書室兼音楽室や厨房等設備されて、ゆったりとした空間の中で、ご利用いただけます。 2階、3階に各30部屋あり、合計60部屋設けております。ケアハウスは、ユニットケアを取り入れており、1ユニット10名のグループで、ユニットごとに食堂や機能訓練室、ランドリー、娯楽室等を設けており、家庭的な雰囲気の中で、ご生活いただいております。 居室は、入居される方の生活スタイルを尊重し、全室個室(1部、夫婦部屋あり)となっており、すべての部屋に収納スペース、水洗トイレ、洗面、電磁調理台が設置されています。  全館、非常時の通報装置、火災報知器、スプリンクラーも付いているので、安心して快適な生活を送ることができます。